読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ask518のブログ

田舎大工の現場での思い付きや日常

ちょっとした発見

仕事 道具 わんずか考える
さて今日はお休み。
今日は早く目が覚めたので、いつものごとく掃除に洗濯しましたが…
余裕で昼前に終わってしまった(^◇^;)

普段の休みの日は、YOUは何しに日本へ⁈を見てから家事をするんですが…
その時間にやったもんで見逃してしまった(T ^ T)

午後から現場から下げてきた道具を車から下ろし、細かい物の補充と整理を。

で、今日は〜
嫁さんは仕事の後、新年会?か何かで遅くなるとの事だったのでー
ゆっくり研ぎ研ぎ( ̄▽ ̄)

以前、かたさん様がガラス面での研ぎを記事でUPされていました。
それをヒントにチャレンジしてみたかった仕上げを。
最初は金板を使おうと思ってましたが…
手持ちの金板は既に平面には遠く及ばず(笑)
修正にはとんでもなく時間が掛かるので却下。
本末転倒ですが修正の容易な最終仕上げ用の砥石でやる事にしました。

いつも通りに刃を仕上げてから、最終仕上げ砥石を修正して〜
f:id:Ask518:20160207203855j:image
写真右の天然名倉を使います。
これは裏出しの師匠から頂いた物です。
とにかく硬くキメが細かいです。
左は人造。

キレイにした砥石を名倉で撫でて砥粒を出します。
この時のイメージですが、砥石の面を名倉で滑らかにするような感じ?
その砥粒だけを使って砥石を減らさずに
研磨するような感じでやってみたところ〜
f:id:Ask518:20160207204503j:image
f:id:Ask518:20160207204512j:image
見にくいかも知れませんが、産毛のように細い毛が余裕で剃れます。

今回は刃返りを取る時の当て方も変えてみました。
イメージ通りいったのかはわかりませんが上手くいったようです。
前回の仕上がりでも木繊維が糸のような感じでは出てましたが、今回はもう少しフワフワしたのを出せそうです。

f:id:Ask518:20160207205351j:image
油を引いて〜
また明日( ̄▽ ̄)


m(_ _)m